FC2ブログ

夏季休業期間の営業とお客様対応窓口のご案内

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社の夏季休業期間の営業とお客様対応窓口のご案内です。
以下の期間につきましては、夏季休業致します。

夏期休業期間  2020年8月8日(土)~ 8月10日(月)
※お盆期間の平日は通常通り営業致します。

■お電話・FAXからのご対応窓口
Tel:03-6890-8333
Fax:03-6228-2004
※音声対応となります。

■メール、お問い合わせフォームからのご対応窓口
Mail:info@umizu.net
http://umizu.net/contact/
※24時間随時受付けております。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、
宜しくお願い申し上げます。

sengen_ページ_1


炎暑酷暑のみぎり、
心身ご自愛くださいますよう、
皆さまおよび大切な方々の安心安全を、
心よりお祈り致しております。

令和二年八月四日
スポンサーサイト



新期のご挨拶~第11期を迎えまして~

皆様

本日、法人として、
第11期のスタートを
無事に迎えられましたこと、
心より感謝御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に
罹患された方々、
および感染拡大により、
生活に影響を受けられている方々に
心よりお見舞い申し上げます。
また、医療従事者の方々をはじめ
社会活動を支えてくださっている
エッセンシャルワーカーの方々、
御家族、御関係者に
心より感謝と敬意を表します。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、
世界を取り巻く状況が
一変致しました。

翻訳市場は、現在、一時的に
縮小している状況かと拝察しております。
また、機械・AIによる自動翻訳は
近年、高性能のものが出回っております。

世界的にみますと、
平仮名、カタカナ、漢字が
入り乱れる日本語は
日常生活に必要な語彙数が
とりわけ豊富です。

アメリカ合衆国の文化人類学者
エドワード・T・ホールが
『文化を超えて』(1976年)で
世界中の言語コミュニケーションの型を
高文脈文化と低文脈文化に分類しました。

日本社会においては、
非言語的メッセージを重視する
ハイコンテクスト社会ということを踏まえた上での、
コミュニケーション能力が必要です。
特に、ビジネスの場では、
TPO(時間、場所、場合)に応じて
双方の文脈を読み取り、
考える力が不可欠です。

弊社は、これまで
グローバルな視野を持った
10年以上の実績を有するスタッフによる
柔軟性のある言語サービスを得意とし、
お客様とface to face(対面)での
コミュニケーションをとることを
大切にして参りました。

しかしながら、
新型コロナウイルスの感染拡大による影響を受け、
旧来型のビジネスモデルからの転換、
変革が必要不可欠となりました。

「ピンチをチャンスに」
「災い転じて福となす」
多言語翻訳事業の強化、
リニューアル事業を
今期よりスタート致します。

顧客満足度向上を図りつつ、
お客様、スタッフ、
それぞれの顔が見える、
非対面型のビジネスモデルに切り替えます。

「企業を豊かに、個人をより豊かに。
そして、社会を豊かに」

創業当初からの合言葉をもって、
取り組んで参る所存です。

スタッフ一同、これまで以上に精進致します。
引き続きのご支援、ご指導、ご鞭撻、ご意見を
賜れますと幸甚です。

今後とも、何卒
宜しくお願い申し上げます。


令和二年(2020年)6月9日
株式会社海
代表取締役 水口海

緊急事態宣言発令中のご対応につきまして(5月5日版※対策期間延長のお知らせ)

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、
および感染拡大により、
生活に影響を受けられている皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。

また、医療従事者の方々をはじめ
社会活動を支えてくださっている
エッセンシャルワーカーの皆さまに
心より感謝と敬意を表します。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、
政府の新型コロナウイルス感染症対策本部より発令された
「緊急事態宣言」の期間延長を受けまして、
4月8日に発表しました内容に追加し
以下の対応に改めさせていただきます。

1. 全スタッフ、原則テレワーク制度による在宅勤務と致します。

2. 実施期間:5月7日(木)~ 5月31日(日)
※状況により、延長する可能性もございます。

3. 多言語翻訳サービスにつきましては、通常通り業務を行います。

4. 今後も社内外への感染被害抑止、全スタッフならびにパートナー会社、
関係者の皆さまおよびご家族の安全確保を最優先に、
各方面で連携を図りつつ、必要な対応を実施してまいります。

5.海外はじめ国内の時差や ICT(情報通信技術)を活用し、
場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を推進し、
事業活動の速やかな継続に努めてまいります。

株式会社海へのお問い合わせにつきましては、
電話やEメール(info@umizu.net)より、
平常通り、コンタクトしていただけます。

期間中、各お問い合わせ先は、
以下のとおり営業いたします。

■お電話・FAXからのご対応窓口
Tel&Fax:03-6228-2004
*営業時間/平日10:00~18:00(土・日・祝休み)

■メール、お問い合わせフォームからのご対応窓口
Mail:info@umizu.net
お問い合わせフォーム
*メールにつきましては、土祝日にかかわらず
24時間常時ご対応しております。

緊急案件の場合、
その旨をご記載、ご連絡いただけましたら、
迅速に最大限の対応を致します。

お客様、お取引先、クライアント企業、
提携・協力スタッフおよびパートナー企業等、
関係者の皆さまに対し、
業務に滞りや遅延のないよう
スムーズな情報開示、
積極的なコミュニケーションを図って参ります。

ご不便をおかけいたしますが
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウィルスの感染状況に応じまして、
さらに新たな対応・対策を講じる可能性がございます。
お客様、お取引先、スタッフおよび家族の安全確保と、
新型コロナウイルスの感染拡大の抑制に向けて、
政府・自治体の方針や行動計画に基づき、
迅速に対応を決定し実施してまいります。

すべての皆様および大切な方々の、
安心、安全を心よりお祈り致しております。

緊急事態宣言発令中のご対応につきまして

日本政府の緊急事態宣言および
東京都知事からの外出自粛要請の発令を踏まえ、
弊社では、以下の対応を実施いたします。

1. 全スタッフを在宅勤務といたします。

2. 実施期間:4月8日(水)~ 5月6日(水)
※状況により、延長する可能性もございます。

3. 多言語翻訳サービスにつきましては、
通常通り業務を行います。

株式会社海の会社受付は休業となりますが、
Eメール(info@umizu.net)より、
ほぼ平常通り、コンタクトしていただけます。

なお、期間中、各お問い合わせ先は、
以下のとおり営業いたします。

■お電話・FAXからのご対応窓口
Tel&Fax:03-6228-2004
*営業時間/平日10:00~18:00(土・日・祝休み)

■メール、お問い合わせフォームからのご対応窓口
Mail:info@umizu.net
お問い合わせフォーム
*メールにつきましては、土祝日にかかわらず
常時ご対応しております。

緊急案件の場合、
その旨をご記載、ご連絡いただけましたら、
迅速に最大限の対応を致します。

新型コロナウィルスの感染状況に応じまして、
さらに新たな対応・対策を講じる可能性がございます。
お客様、お取引先、スタッフおよび家族の安全確保と、
新型コロナウイルスの感染拡大の抑制に向けて、
政府・自治体の方針や行動計画に基づき、
迅速に対応を決定し実施してまいります。

皆様には、必要な情報を適時ご提供して参ります。
お客様、お取引先の皆様には
ご不便をおかけいたしますが
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

すべての皆様および大切な方々の、
安心、安全を心よりお祈り致しております。

コロナから、120年前を振り返りつつ、外国人の皆様へ

いまから120年前のこと。

1900年に制定された治安警察法により結社の自由が弾圧、
1910年から1911年に起こった大逆事件で
無政府主義者が弾圧・粛清されました。

※「集会・結社の届け出を義務とし、
軍人・警察官・宗教家・教員・学生・女子・未成年者の政治結社加入と
女子・未成年者の政談集会参加を禁止したほか、
集会に対する警察官の禁止・解散権、結社に対する内務大臣の禁止権を規定しました。
また、労働者・小作人の団結・争議を禁止し、
日清戦争後盛んになりつつあった労働運動・農民運動の取締りを盛り込みました。」
http://www.archives.go.jp/ayumi/kobetsu/m33_1900_01.html
(※「国立公文書館」HPより引用)

1925年(大正14年)には、
治安維持法(大正14年4月22日法律第46号)が制定されました。
1923年(大正12年)に関東大震災後の混乱を受けて公布された
緊急勅令・治安維持ノ為ニスル罰則ニ関スル件
(大正12年勅令第403号)前身のひとつです。
「『国体ヲ変革シ又は私有財産制度ヲ否認スルコトヲ目的トシテ結社ヲ組織
又ハ情ヲ知リテ之ニ加入シタル者ハ十年以下ノ懲役又ハ禁錮ニ処ス』とあるとおり、
『国体』の変革と私有財産制度の否認を目的とする結社を組織することと
参加したりすることを取り締まることとしました。」
http://www.archives.go.jp/ayumi/kobetsu/t14_1925_02.html
(※「国立公文書館」HPより引用)

誰もが、気をつけていないと、歴史が証明するとおり、
人間は同じ過ちを繰り返します。

外国人の皆さんへ(新型コロナウイルス感染症に関する情報)
会社に雇われている外国人の皆さんへ

※厚労省のHPより引用です。

新型コロナウイルスにより会社の経営が悪くなっているときでも、
外国人であることを理由として、
外国人の労働者を、日本人より不利に扱うことは許されません。

1.会社の都合で労働者を休ませた場合に会社が支払う休業手当は、
日本人の労働者と同じように、外国人の労働者にも支払わなければなりません。
2.子どもの学校が休校になったために会社を休むときは、日本人の労働者と同じように、年次有給休暇を使うことができます。
3.労働者の雇用を守るために国が会社に支払う助成金は、日本人の労働者と同じように、外国人の労働者のためにも使えます。
4.解雇は、会社が自由に行えるものではありません。会社が外国人の労働者を解雇しようとするときは、日本人の労働者と同じルールを守らなければなりません。

困ったときは、お近くの労働局、労働基準監督署、ハローワークに相談してください。
https://www.mhlw.go.jp/…/koyou/jigyounushi/page11_00001.html

休業補償では、ナイトクラブや風俗業の方々が対象外とされていますが、
法の下の平等も考えていただきたいと思います。
https://mainichi.jp/articles/20200403/k00/00m/040/007000c