FC2ブログ

『和魂洋才』の音色

  • Day:2011.10.17 23:25
  • Cat:Music
今宵は、チャリティ☆カジュアルクルージング2011
素敵な演奏を披露いただいた諏訪光風さん率いるバンド「Wind groove」のLiveへ

会場は、大手町にあるMANHATTAN Bleu

111017_001.jpg

音楽イベントには「ブルー」の名が冠される会場が多い気がします。
「Blues」の影響もあるのでしょうか…。

111017_002.jpg

室内の基調はもちろんブルー。

1部で演奏された「My Favorite Things」は、
ギターと井関一博さんによる箏とのコラボにより、余韻深い音色に。
「リベルタンゴ」、「Four on Six」、オリジナルの「Spanish Wind」の後、休憩。

2部では、本日入籍したお客様のため、讃美歌でお祝い
邦楽器と洋楽器の混合ユニット『風林火山』で作った「新月」、
「紫」、「キャプテン」等オリジナルの曲も演奏。
アンコールの「さくら さくら」は、
和洋折衷、うっとりするほど幻想的

111017_004.jpg

最後に、持参した花束を渡し、写真をパチリ


青の世界で、『和魂洋才』の調べに魅入った秋の夜でした


時をかける鐘。

  • Day:2011.06.06 06:06
  • Cat:Music
今年はフランツ・リスト生誕200年。
コンサートや数々の企画展が開催されています。
リストの名曲の中でも、私が好きなのは「ラ・カンパネラ」

愛の夢&ラ・カンパネラ~リスト名演集愛の夢&ラ・カンパネラ~リスト名演集
(2007/11/07)
ボレット(ホルヘ)

商品詳細を見る


フジ子・へミングのCDもお気に入り。

奇蹟のカンパネラ奇蹟のカンパネラ
(1999/08/25)
フジ子・ヘミング

商品詳細を見る


このアルバムには、リストと同時代を生きた
ショパンの名曲も。

そういえば、ショパンも生誕200年(去年)ということで、
ショパン 愛と哀しみの旋律」という映画も公開中。


“ピアノの魔術師”リストと“ピアノの詩人”ショパン。
200年という歳月を経てなお、色あせず、
多くの人々に愛され続けているのは本当にスゴイことだと改めて実感。

近いうちに是非とも、コンサートホールでピアノが奏でる
「鐘の音」を聴きに行きたいと思います。








シャンソンナイト☆

  • Day:2011.05.02 23:23
  • Cat:Music
黄金週間まっただ中、
ひさびさにシャンソンを観賞♪

銀座のとあるラウンジで開かれた音楽会。

2011May02_002.jpg

ゲストは、若手実力派トップクラスの歌姫
サカイレイコさん。

噂にたがわぬ歌唱力に、エディット・ピアフを彷彿。
「ばら色の人生 La vie en rose」、「愛の讃歌 Hymne 醇A l'amour」、
「アコーディオン弾き L'Accord醇Poniste」、「パダム・パダム Padam... Padam...」等を熱唱。

さらに。
スペシャルゲストは、日本で稀なベルギー配列のボタン・アコーディオンを操る天才奏者。

2011May02_001.jpg

お店は満員状態で、演奏中は熱気ムンムン。

シャンソンの音色とお酒に酔いしれつつ、
さまざまな分野で活躍されている方々と
心温まるひとときを共有することが出来ました。感謝