FC2ブログ

夏季休業期間の営業とお客様対応窓口のご案内

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社の夏季休業期間の営業とお客様対応窓口のご案内です。
以下の期間につきましては、夏季休業致します。

夏期休業期間  2020年8月8日(土)~ 8月10日(月)
※お盆期間の平日は通常通り営業致します。

■お電話・FAXからのご対応窓口
Tel:03-6890-8333
Fax:03-6228-2004
※音声対応となります。

■メール、お問い合わせフォームからのご対応窓口
Mail:info@umizu.net
http://umizu.net/contact/
※24時間随時受付けております。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、
宜しくお願い申し上げます。

sengen_ページ_1


炎暑酷暑のみぎり、
心身ご自愛くださいますよう、
皆さまおよび大切な方々の安心安全を、
心よりお祈り致しております。

令和二年八月四日
スポンサーサイト



新期のご挨拶~第11期を迎えまして~

皆様

本日、法人として、
第11期のスタートを
無事に迎えられましたこと、
心より感謝御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に
罹患された方々、
および感染拡大により、
生活に影響を受けられている方々に
心よりお見舞い申し上げます。
また、医療従事者の方々をはじめ
社会活動を支えてくださっている
エッセンシャルワーカーの方々、
御家族、御関係者に
心より感謝と敬意を表します。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、
世界を取り巻く状況が
一変致しました。

翻訳市場は、現在、一時的に
縮小している状況かと拝察しております。
また、機械・AIによる自動翻訳は
近年、高性能のものが出回っております。

世界的にみますと、
平仮名、カタカナ、漢字が
入り乱れる日本語は
日常生活に必要な語彙数が
とりわけ豊富です。

アメリカ合衆国の文化人類学者
エドワード・T・ホールが
『文化を超えて』(1976年)で
世界中の言語コミュニケーションの型を
高文脈文化と低文脈文化に分類しました。

日本社会においては、
非言語的メッセージを重視する
ハイコンテクスト社会ということを踏まえた上での、
コミュニケーション能力が必要です。
特に、ビジネスの場では、
TPO(時間、場所、場合)に応じて
双方の文脈を読み取り、
考える力が不可欠です。

弊社は、これまで
グローバルな視野を持った
10年以上の実績を有するスタッフによる
柔軟性のある言語サービスを得意とし、
お客様とface to face(対面)での
コミュニケーションをとることを
大切にして参りました。

しかしながら、
新型コロナウイルスの感染拡大による影響を受け、
旧来型のビジネスモデルからの転換、
変革が必要不可欠となりました。

「ピンチをチャンスに」
「災い転じて福となす」
多言語翻訳事業の強化、
リニューアル事業を
今期よりスタート致します。

顧客満足度向上を図りつつ、
お客様、スタッフ、
それぞれの顔が見える、
非対面型のビジネスモデルに切り替えます。

「企業を豊かに、個人をより豊かに。
そして、社会を豊かに」

創業当初からの合言葉をもって、
取り組んで参る所存です。

スタッフ一同、これまで以上に精進致します。
引き続きのご支援、ご指導、ご鞭撻、ご意見を
賜れますと幸甚です。

今後とも、何卒
宜しくお願い申し上げます。


令和二年(2020年)6月9日
株式会社海
代表取締役 水口海

緊急事態宣言発令中のご対応につきまして(5月5日版※対策期間延長のお知らせ)

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、
および感染拡大により、
生活に影響を受けられている皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。

また、医療従事者の方々をはじめ
社会活動を支えてくださっている
エッセンシャルワーカーの皆さまに
心より感謝と敬意を表します。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、
政府の新型コロナウイルス感染症対策本部より発令された
「緊急事態宣言」の期間延長を受けまして、
4月8日に発表しました内容に追加し
以下の対応に改めさせていただきます。

1. 全スタッフ、原則テレワーク制度による在宅勤務と致します。

2. 実施期間:5月7日(木)~ 5月31日(日)
※状況により、延長する可能性もございます。

3. 多言語翻訳サービスにつきましては、通常通り業務を行います。

4. 今後も社内外への感染被害抑止、全スタッフならびにパートナー会社、
関係者の皆さまおよびご家族の安全確保を最優先に、
各方面で連携を図りつつ、必要な対応を実施してまいります。

5.海外はじめ国内の時差や ICT(情報通信技術)を活用し、
場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を推進し、
事業活動の速やかな継続に努めてまいります。

株式会社海へのお問い合わせにつきましては、
電話やEメール(info@umizu.net)より、
平常通り、コンタクトしていただけます。

期間中、各お問い合わせ先は、
以下のとおり営業いたします。

■お電話・FAXからのご対応窓口
Tel&Fax:03-6228-2004
*営業時間/平日10:00~18:00(土・日・祝休み)

■メール、お問い合わせフォームからのご対応窓口
Mail:info@umizu.net
お問い合わせフォーム
*メールにつきましては、土祝日にかかわらず
24時間常時ご対応しております。

緊急案件の場合、
その旨をご記載、ご連絡いただけましたら、
迅速に最大限の対応を致します。

お客様、お取引先、クライアント企業、
提携・協力スタッフおよびパートナー企業等、
関係者の皆さまに対し、
業務に滞りや遅延のないよう
スムーズな情報開示、
積極的なコミュニケーションを図って参ります。

ご不便をおかけいたしますが
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウィルスの感染状況に応じまして、
さらに新たな対応・対策を講じる可能性がございます。
お客様、お取引先、スタッフおよび家族の安全確保と、
新型コロナウイルスの感染拡大の抑制に向けて、
政府・自治体の方針や行動計画に基づき、
迅速に対応を決定し実施してまいります。

すべての皆様および大切な方々の、
安心、安全を心よりお祈り致しております。

緊急事態宣言発令中のご対応につきまして

日本政府の緊急事態宣言および
東京都知事からの外出自粛要請の発令を踏まえ、
弊社では、以下の対応を実施いたします。

1. 全スタッフを在宅勤務といたします。

2. 実施期間:4月8日(水)~ 5月6日(水)
※状況により、延長する可能性もございます。

3. 多言語翻訳サービスにつきましては、
通常通り業務を行います。

株式会社海の会社受付は休業となりますが、
Eメール(info@umizu.net)より、
ほぼ平常通り、コンタクトしていただけます。

なお、期間中、各お問い合わせ先は、
以下のとおり営業いたします。

■お電話・FAXからのご対応窓口
Tel&Fax:03-6228-2004
*営業時間/平日10:00~18:00(土・日・祝休み)

■メール、お問い合わせフォームからのご対応窓口
Mail:info@umizu.net
お問い合わせフォーム
*メールにつきましては、土祝日にかかわらず
常時ご対応しております。

緊急案件の場合、
その旨をご記載、ご連絡いただけましたら、
迅速に最大限の対応を致します。

新型コロナウィルスの感染状況に応じまして、
さらに新たな対応・対策を講じる可能性がございます。
お客様、お取引先、スタッフおよび家族の安全確保と、
新型コロナウイルスの感染拡大の抑制に向けて、
政府・自治体の方針や行動計画に基づき、
迅速に対応を決定し実施してまいります。

皆様には、必要な情報を適時ご提供して参ります。
お客様、お取引先の皆様には
ご不便をおかけいたしますが
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

すべての皆様および大切な方々の、
安心、安全を心よりお祈り致しております。

新年度のご挨拶とお知らせ

本年も、新年度を迎えられましたことに
心より御礼申し上げます。

コロナウイルスの発生以降、
すべての国、世界、人類の社会状況が
一変してしまいました。
過酷な状況におられる医療関係者、研究者、
また物資の流通を速やかにしてくださる方々
市民の安全をまもってくださる自衛隊、警官の方々など
私たちの毎日を支えてくださる
すべての皆様へ心より感謝申し上げます。

そして、
昭和・平成・令和へと続く
「アフリカへ毛布をおくる運動」のお知らせです。
mofu_poster2020.jpg

1984年12月、政府(外務省)の肝いりでスタートし
国連(ユニセフ)、そして民間のボランティアにより
継続されてきたキャンペーン。
現在は、例年4月~5月に行われており、
これまでに419万枚以上の毛布を
現地へ届け続けています。

6年ほど前にご縁をいただき、
弊社は今年もポスターをはじめとする
販促ツールのコピーライティングを担当させていただきました。

2019年。
mofu_poster2019.jpg

2018年。
LE283_afurica_omo_A2_B案_04ol (002)s

2017年。
mofu_poster2017s2.jpg

2016年。
mofu_poster2016s.jpg

2015年。
mofu_poster2015s.jpg

運動に継続して携わることで、
地球規模で考える貴重な機会をいただけ
大変有難く感謝しております。

ご興味ご関心のある方は、
JBACのHPを覗いていただけますと幸いです。
毛布のご提供については、こちら

以下、引用掲載致します。

【キャンペーン期間】
2020年4月1日(水)~5月31日(日)
※毛布の送付は5月1日~5月31日必着でお願いします。

【参加方法】
参加には2通りの方法があります。

1.毛布+海外輸送協力金
毛布を下記の宛先までご発送ください。
また、あなたの毛布が日本を出発して現地の人びとの手に届けられるまでに、
一枚あたり1,000円のコストがかかります。
あなたの毛布を現地へ届けるために、海外輸送協力金にもぜひご協力ください。

2.海外輸送協力金のみ
毛布を現地へ届けるために、海外輸送協力金のみも受け付けております。

【毛布送付先】
〒336-0965
埼玉県さいたま市緑区間宮922
「日本通運(株) 浦和美園事業所流通センターアフリカ毛布係宛て」
Tel: 048-612-6371(伝票記載用)
※日本通運倉庫までの送料は、各自ご負担ください。土・日・祝日はお休みです。
※毛布の受付期間は5月1日~5月31日です。

以上、お知らせでした。

11期目を迎える2020年度も、
創業当初の理念
「企業を豊かに、個人をより豊かに。
そして、社会を豊かに」に基づき、
真摯に取り組んで参ります。

すべての皆様および大切な方々の、
安心、安全を心よりお祈り致しております。