FC2ブログ

米酒ナイト☆

昨夜は、ひさびさに日本酒づくし。
銀座の和酒バー「庫裏」に初入店。
常時50~100種類の日本酒を取り扱う玄人テイストなお店。
某大手飲料メーカーに勤務し、数々の蔵元を廻り歩いてきた達人からのご紹介。
スペシャル・ゲストは、須藤本家代表

まずは、達人おススメの日本酒2合コースをオーダー。
辛口・色々・旨口の3コース、60ml×6杯で2000円。
割とリーズナブルに利き酒が出来ます。

2011Feb23_001.jpg

辛口コースは、
「大信州 辛口」、「国権 夢の香」、「手取川 吉田蔵」、
「郷の誉 山桜桃」、「初孫 魔斬 赤」、「龍力 生酛」。

色々コースは、
「隠れ彦べえ」、「富久長 中汲み 槽しぼり」、「白瀑 六号酵母」、
「白瀑 七号酵母」、「来福 初しぼり」、「開運」。

旨口コースは、
「御前酒 ナイン」、「東力士」、「来福 若水」、
「くどき上手 つや姫 にごり」、「尾瀬の雪どけ 生酛」、「常きげん」。

常時定番のお酒はなく、一週間単位でメニューの種類が変わるそうです。

2011Feb23_003.jpg

日本酒にピッタリの珍味も充実。
北海道産甘海老の塩辛、塩ラッキョウ、小鯛の昆布〆、バタじゃが、
白ソーセージ、えいひれ、いかめし、さつまあげ等をいただきました。

この日のメインは…。

2011Feb23_004.jpg

「須藤本家」さんは、平安時代末期から850年以上の歴史を持ち、
現在55代目という日本で最も古い蔵元だそうです。

家訓の一つで代々伝わる信念は、『酒・米・土・水・木』。

「良い酒は良い米から、良い米は良い土から、
良い土は良い水から、良い水は良い木から、
良い木は蔵を守り酒を守る」という意なのだとか。

「郷乃譽 純米吟醸酒 無濾過 生原酒-38」にノックアウト。

お米の国の有難さを改めて感じた夜でした。