「テレビショッピング」

この日は、中国通販セミナーへ
主催は、一般社団法人優良品協会
代表理事からお声掛けいただき、参加してきました。
8月8日付けの日経MJでも1面で『ネット通販 中国で稼ぐ法』が特集されてて
タイムリーな感じ

今回のセミナーでは、中国テレビ通販トップの上海東方CJ 甘粛省支社社長と
タオバオモール戦略合作&投資部総監の方のお話が特に心に残りました。

通販とはそもそも、メディアを通じて宣伝し、
通信手段による注文を受け、その商品を発送する販売スタイル。
19世紀後半のアメリカでカタログ販売が起源とされているそう。

今では、新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・インターネットとさまざまな媒体がありますが、
まだまだ影響力があるのはテレビ。

私が以前携わっていた、キー局の今はなき番組の中でも、
生コマーシャル形式のテレビショッピングがありました。

インフォマーシャルはもちろん、
テレビショッピング専門チャンネルも多く出てきています。
今後、メディアミックスしながら、
いろいろ淘汰されていくのかもしれませんね。

さて、中国におけるテレビ通販市場は、まだまだ発展中で
年に8%の成長率とのこと。

上海東方CJ 甘粛省支社の雷社長は、
「視聴者に受ける司会者こそ、大事な存在」とお話していました。

メインターゲットである女性のココロとフトコロをつかむことで、
加速的成長をなし遂げられるのかも。

と納得しつつも、ふとこの映画を思い出しました。

ホーリーマン [DVD]ホーリーマン [DVD]
(2004/04/23)
エディ・マーフィ、ジェフ・ゴールドブラム 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。