『I can do it』

引き続き、シルバーウィーク

とある講演会に行ってきました。
スピーカーは、84歳の日本人女性、鈴木かつ子さん

60歳からニューヨーク最大手の不動産会社に勤め始め、数年後にはブローカーの資格を所得。
83歳で癌を患うものの、病室で130万ドルもの物件を成約するというパワフルぶり。
現在もコーコラングループのバイスプレジデントとして活躍中という現役バリバリの女性
今回の講演の聞き手・エッセイストである大前伶子さんの協力を得て
鈴木かつ子さんの一代記も出版されています。

I can do it 60歳なんて怖くないI can do it 60歳なんて怖くない
(2007/11/07)
鈴木かつ子

商品詳細を見る



一方、同時期に。
絶大な人気を誇る世界で唯一の70歳現役DJ、Ruth Flowersが初来日



Fashionsnap.comというサイトにインタビュー記事が掲載されていました。

孫の誕生パーティーに出席した際、DJの音楽で楽しむ子供たちの姿を見て、
「私もやりたくなった」のだそう。
現在は世界を飛び回り、あらゆる国のクラブシーンを賑わせている一方で、
"世界のおじいちゃんおばあちゃん"を対象にしたダンスコンテストを主催したりしているのだとか。


いくつになっても「I can do it」と言える自分でありたいものです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。