FC2ブログ

雨の夜のガーシュイン。

  • Day:2012.05.26 00:51
  • Cat:Music
先週末。

ポツポツ五月雨の中、
代々木公園ちかくにあるHakuju Hall

300席のコンサートホール。
世界初の全席リクライニングシートを採用
ヘルスケア商品を取り扱う白寿生科学研究所が
運営するだけあって、こだわりがあるようです。

さて、『佐山雅弘&三舩優子 Piano Combo“ラプソディ・イン・ブルー”
~2台のピアノによるガーシュイン・ナイト~

「アイ・ガット・リズム変奏曲」
「へ長のコンチェルト」
「ラプソディー・イン・ブルー」 等を演奏 

佐山雅弘さんはジャズ、三舩優子さんはクラシック。
色調の違いを音で感じ、うねりを体感。

そして、ガーシュインで思い浮かべるのはジーン・ケリー。


巴里(パリ)のアメリカ人 [DVD]巴里(パリ)のアメリカ人 [DVD]
(2000/11/23)
ジーン・ケリー

商品詳細を見る


もちろん「パリのアメリカ人」も演奏

今回、会場に2台のピアノを搬入するため、
クレーンで1台約250kgのピアノを7階まで運び込んだそうです。

雨の雫に、流れ落ちるような旋律。

『旋律が私の指からしたたり落ちてくる』

そんなガーシュインの言葉を思い出しました。