越南旅れんれん

  • Day:2012.11.28 12:56
  • Cat:Travel
すぐそこに師走が迫ってきていますが、
『蓮に始まり、蓮に終わる』ベトナムの旅ふりかえり

112712_0001.jpg

ホーチミンまで、約6時間のフライト
朝に出て、夕に到着。

112712_001.jpg

蓮の葉に包まれたご飯をいただき

112712_00000.jpg

333(バーバーバー)を堪能

1127112_002.jpg

郷土歌謡に酔いしれ、すっかり観光モード

さて、ベトナムにおいて
教育理念の基礎となっているのが『ホーチミン思想』。

121127_000011.jpg


『ホーチミン思想』とは、なんぞや。
そう思う人も、多くいるかもしれません。
「独立・自由・幸福」がスローガンとして掲げられます。

たまたま訪問した学校で、生徒たちの前に銃が置かれているのを見てビックリ
専門学校や大学においても、軍事教育がカリキュラムに課せられているそうです。

112712_00002.jpg

デジタルな授業に、

112712_0000.jpg

アナログな授業もあり。

112712_0002.jpg

構内にある売店では、ある種の懐かしさを覚えました。

さて、今回の旅で、しばしば目についたのが仏壇。

121127_000012.jpg

キン族(越人)約86%、その他53の少数民族が共存する
多民族国家ベトナムに国教と呼べるものはないそうですが、約8割が仏教徒。

112712_002.jpg

『泥中の蓮』、『一蓮托生』という仏語もあり、
仏教においては、切っても切れない蓮の花。

いたるところに日本との親和性を感じつつ、蓮に魅入られた旅でした


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。