足裏の米を種に。

私事ながら、宅地建物取引主任者の資格を取得

今の仕事では、あまり絡みなく畑違いの分野なのですが、
私の実家が土木・建築・不動産の仕事をしている関係もアリ。

周りの女性(既婚・未婚問わず)が本気で物件を探しているのを横目にし、
今後のニーズを確信して取得しました
今後、海外の女性たちが日本で拠点をつくるためのサポートもしていきたいと考えております

試験勉強は苦手な方ですが、中学時代の英検から始まり、漢検、TOEICと受検。
現在、国家資格では、少ないながら普通自動車免許、図書館司書などを持っております。
(民間では、学生時代に準一級・二級レベルは取得。利き酒師の資格もゲット

「足の裏の米粒」という揶揄もありますが、
資格それだけでは、取っても食べれません。

私自身、もともと資格に対する興味はなかったのですが、
仕事上、インタビューなども含め、士業の方たちと関わる機会があり、
ミイラ取りがミイラになる状態に…。

弊社のスタッフは、語学のエキスパートばかり。
他国のネイティブでも日本語能力試験日本語検定の上級者(一級レベル)、有資格者も多数揃っております。
(その上での、専門分野の知識を有しています

資格というのは、あくまで評価基準であり、
話のタネ、きっかけ程度かもしれません。

これからまみえるご縁の手段

コミュニケーションの入り口のひとつとし、
皆さまによりよいサービスをご提供していきたいと考えています

今後、手掛けていきたいのは、皆楽しく暮らしていけるような環境、プラットフォーム作り。
特に、働く女性たちが伸び伸びと暮らせる環境を整えていきたいと思っています。


宜しくお願いいたします

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。