FC2ブログ

【ご報告】チャリティ☆望年会@横浜中華街2018

メリークリスマス!
いつもお世話になり、誠に有難うございます。

チャリティ☆望年会@横浜中華街2018の
ご報告を申し上げます。
121222_000s.jpg
2009年7月の海の日以来、通算69回目のイベント。
今回も、元三菱財団常務理事、
認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム
石崎登氏の乾杯のご挨拶から始まりました。
121222_002s.jpg
乾杯酒は、テーブルごと
日本酒と日本ワインをそれぞれ、
被災地のお酒を中心に。
121222_003s.jpg
日本酒は築地の日本酒バー
築地くまごろう
店主の佐藤 敦聡様にセレクトしていただきました。
北海道・旭川の高砂酒造「えぞの熊 純米吟醸」、
兵庫・穴栗の山陽盃酒造「播州一献 純米超辛」、
広島・呉 盛川酒造の「白鴻 辛口純米65黒ラベル」、
新潟・糸魚川の渡辺酒造「根知男山」、
静岡・沼津の高嶋酒造「白隠正宗 生酛 純米吟醸原酒」。
121222_004s.jpg
ワインは、道産子に限定。
北海道ワイン「葡萄作りの匠 北島秀樹 ケルナー2017」、
「北島ヴィンヤード 2016 ツヴァイゲルト ロゼ」、
北海道中央葡萄酒・千歳ワイナリー「北ワイン ケルナー 2017」、
はこだてわいん「北海道100シリーズ プレミアム ピノ ノワール」、
オチガビワイナリー「ツヴァイゲルトレーベ 2017」。
今回の司会は、umiPJでは約4年ぶり、
金融・経済関係を中心にひろくご活躍の浜田節子アナウンサー。
121222_005s.jpg
第一部は昨年の望年会、そして今年の海の日イベントに引き続き、
毎回1コイン(500円)継続寄付させていただいている
認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム渉外部の平野尚也氏がご登壇。
121222_006s.jpg
「『災』(わざわい)の年を振り返り、『幸』(さいわい)多き年へ
―今年の災害を振り返り、現状報告、そして「国内避難民」とは?―」
講演の内容は、大きく3つのテーマに分かれました。
今年の震災や台風被害の詳細、現状報告、
そして「国内避難民」について。

西日本豪雨の被災者で問題化しているのが、
浸水を免れた自宅の2階などで過ごす
「在宅避難者」に対する支援。
情報弱者にならざるを得ない状況があり
サポートする側としてもしづらいこともあり
今後、地元NPOや福祉関係者との連携を強化していくとのこと。
また、北海道地震では仮設住宅での人間関係、
集会所などのコミュニティ形成に尽力されている状況とのことでした。
また、「国内避難民」についても、お話いただきました。
認定NPO法人ジャパン・プラットフォームウェブサイト記事参照
今回最も胸に響いたのは、
「どこでも誰もが同じような復興活動になるわけではない。
いざという時(非常時に)見えづらい社会の状況が明るみに出る」
という言葉でした。
地球温暖化が起きている現状、
来年も予断を許さない状況が続くと推測されることから
行政とのシュミレーションを視野に、
地元の住民と共に寄り添い考えられるようにしていきたいとのことでした。

その後は、大珍楼中華フルコース。
お料理解説は、今回バンドの演奏もご披露いただく陸社長。
121222_007s.jpg
今回も、特別料理をご用意いただきました。
121222_010s.jpg
広東式焼き物前菜盛合わせ
121222_011s.jpg
海鮮入りフカヒレスープ
121222_012s.jpg
春巻き&もち米揚げ餃子に
エビ蒸し餃子&ニラ蒸し餃子
121222_013s.jpg
エビのXOソース炒めに
帆立貝の宮廷ソース
121222_018s.jpg
大珍楼特製チャーハン
121222_016s.jpg
柔らか杏仁豆腐&ごまだんご
121222_017s.jpg

第二部は、「シェア☆~参加者全員からのフィードバック~』
約50名の参加者全員に自己紹介、
PR、今年一年の振り返りなどをしていただきました。

121222_0020s.jpg
第三部は、大珍楼の陸さん率いる
「リッキーと愉快な仲間たち with Tomomi(仮)」によるミニLive☆
121222_0021s.jpg
可愛い二人組も登場し、前日お誕生日の
浜田さんをお祝いするバースデーソングを披露。
121222_0024s.jpg
アンコールは、もちろん『花は咲く』(二胡バージョン)。
121222_0030s.jpg

最後に、51名分の支援金をスタッフより進呈。
121222_0022s.jpg
2011年3月から本格始動したチャリティ☆イベント。
参加人数は延べ1900人。
復興支援金の総額は76万2,634円となりました。

本年も、誠に有難うございました。
来年も、どうぞよろしく御願い致します。

ご縁をいただいたすべての皆様、
お世話になっている周りの方々、
そのご家族、ご関係者、すべての方々が、
よりよいお年をお迎えくださいますよう、
幸多き年になりますよう、
心より祈念申し上げます。

平成三十年 十二月二十四日
水口海
スポンサーサイト