FC2ブログ

きょうはきのうに、きのうはあすに。

元旦に。
新聞を読んでいたら、編集手帳にとある詩の一節を見つけました。

「新年は、死んだ人をしのぶためにある」

元新聞記者で、詩人・翻訳家である
中桐雅夫さん作の『きのうはあすに』からの引用です。(「会社の人事」所収)

会社の人事―中桐雅夫詩集会社の人事―中桐雅夫詩集
(1979/01)
中桐 雅夫

商品詳細を見る


実は、昨年末に近しい人が亡くなりました。
そんなに長くはないと分かっていたのですが
あまりに唐突でした。

葬儀が終わり、新しい年を迎え
ふと目にした詩の一節が胸にしみいりました。

この一年、眼の前のものを愛しつつ
悔いのないよう励んでいきたいと思います。

スポンサーサイト



Comment

この度はご愁傷様でした。
ご冥福をお祈り申し上げます。
  • 2011/01/04 08:53
  • とみり
  • URL
ありがとうございます優しいお心遣い感謝です。
  • 2011/01/04 12:22
  • umi
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)