FC2ブログ

泡と蕎麦会席に親しみ。

日本の泡&ワインとお蕎麦の会席をいただけるということで。
バイヤーさんが主宰する53回目を数えるワイン会に行ってきました♪

会場は、中目黒にある東京土山人

2011Jan26 001s

日本の泡は5種類ほど。
まず、ルバイヤート甲州で乾杯。

2011Jan26 008s

丸藤ワイナリーさんのワイン。

2011Jan26 003s

前菜は、聖護院大根のポタージュ、
海老芋田楽、季節野菜の土佐酢ジュレがけ。

そして、ルミエールシリーズが登場。

2011Jan26 009s

ルミエールぺティアンオランジェ 2009
ルミエールぺティアンロゼ 2009
ルミエールぺティアン 2009

2011Jan26 007s

「ペティアン(Petillant)」は、
「発泡性、パチパチ跳ねる、泡立つ」という意のフランス語。
同じ泡でも、仕込み方によって色、香り、味わいが全く異なります。

2011Jan26 005s

寒ブリと辛み大根のサラダ。
大葉ドレッシング。

2011Jan26 010s

出汁巻き卵と鴨のロース煮。
添えられた葱も美味。

2011Jan26 006s

ルバイヤート白(甲州)。

2011Jan26 012s

主菜は、牡蠣の蕪蒸し。プリプリ。

井筒ワインも登場。

2011Jan26 011s

白と赤とロゼをいただきました。

2011Jan26 014s

菜の花と新玉葱のかき揚げ。
そして、せいろ、田舎、変わり(柚子)、かけの4種から
田舎蕎麦をチョイス。
甘味は、苺のロールケーキ。

2011Jan26 015s

都農ワインのスパークリングも。

個性的な方々と共に、個性的な泡&ワインを飲み比べ。
蕎麦会席も美味で満腹♪

泡大好きな私としては、たまらないイベントでした




スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)