FC2ブログ

猫本。

今日は2月22日。
「ニャン・ニャン・ニャン」ということで、猫の日。
猫の日制定委員会(?)が1987年に制定したそうですね。。。
思いだすのは、この名作。

吾輩は猫である (角川文庫)吾輩は猫である (角川文庫)
(1962/09)
夏目 漱石

商品詳細を見る


長靴をはいた猫 (河出文庫)長靴をはいた猫 (河出文庫)
(1988/12)
シャルル ペロー

商品詳細を見る


こんなシュールな訳本もあったのですね。。。

猫と庄造と二人のおんな (新潮文庫)猫と庄造と二人のおんな (新潮文庫)
(1951/08)
谷崎 潤一郎

商品詳細を見る


実は。谷崎も大学時代に研究していました。。。

黒猫・アッシャー家の崩壊―ポー短編集〈1〉ゴシック編 (新潮文庫)黒猫・アッシャー家の崩壊―ポー短編集〈1〉ゴシック編 (新潮文庫)
(2009/03/28)
エドガー・アラン ポー

商品詳細を見る


シュールなストーリーもあったり。。。

うずまき猫のみつけかたうずまき猫のみつけかた
(2008/02/29)
村上 春樹

商品詳細を見る

何となく、この本も思いだしました。
つくづく活字中毒な私です。。。



スポンサーサイト



Comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2011/02/23 23:06
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)