FC2ブログ

Sado訪問、その二。

  • Day:2011.03.22 23:34
  • Cat:Travel
初日は夕暮れに目を奪われましたが、
翌朝は落ち着いて眺める余裕ができました。

sado2000.jpg

ふと、下の方をみるとお地蔵様。
八百万的な感じがして、少し和みます。


sado2002.jpg

さて、佐渡の塩造りの現場を視察しました。

暖流と寒流、ふたつの海流が沖合いでぶつかるため、
ミネラル分が豊富な海水が採取できるのだとか。
佐渡の塩は、奈良時代後半から平安中期に隆盛を極めたそう。

sado2003.jpg

「薪を焚き、炎を読み、風に聞きながら、噴き上る滴と対話する」。
そんな営みが続けられているそうです。

sado2004.jpg

塩もいろいろ。

sado2005.jpg

酒造りの場にも行ってきました。

sado2006.jpg

「かねづる」ではなく、「きんつる」。

sado2007.jpg

加藤酒造さんでは、「拓」という純米酒にノックアウト。
他にもトキ認証米をつかったお酒も。
皆、すごい勢いで試飲してしまいました。

sado2008.jpg

さらに、尾畑酒造も訪問。
美人専務とは昨年、まったく偶然お会いしていたので、
人の縁の不思議さを改めて感じました。
伝統の「真野鶴」に加え、革新的なショコラ・リキュールの日本酒でも有名。

sado2012.jpg

さて、お次はイチゴ狩り。
じゃなくて、越後姫の見学。

sado2009.jpg

柔らかいイチゴちゃんは、ビニールハウスで大事に育てられていました。

sado2010.jpg

こんな感じで出荷。

ちなみに、イチゴも栽培している農家の斎藤さんは、
トキ認証米、さらに酒米(「拓」の米)も手掛けています。

sado2011.jpg

イザナギ・イザナミが本州の前に生んだ島には、
匠の技術があるのだと思い知った佐渡訪問でした☆


続く。

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)