FC2ブログ

「一日の糧、一生の糧」 前編。

「カレーで元気になろう!」という大号令のもと、
15日に開催されたチャリティ。料理ボランティアの会主催のイベントに行ってきました。

2011May15001.jpg

2004年新潟中越沖地震発生を受け、
料理研究家の山本益博さんが提唱したプロジェクト。
2005年に越後川口、長岡、2007年に能登輪島、2008年には柏崎へと、幅広いジャンルの料理人が集まり被災地を訪問し、プロの料理とサービスを提供。

今回は、東日本大震災被災地での料理ボランティアへ向けた活動資金集めと、震災による影響を受けた「東京の活性化」を目的に開催。

2011May15002.jpg

会場となった帝国ホテル、ホテルオークラ東京、ホテル・ニューオータニ、ホテルメトロポリタン、グランドプリンスホテル高輪のシェフが一堂に集結し、カレーを提供。

2011May15011.jpg

帝国ホテルのカレーチーム。

2011May15012.jpg

野菜カレー、彩りが素敵

2011May15008.jpg

ゴロっとお肉が入ったホテルオークラのビーフカレー。

2011May15009.jpg

ホテル・ニューオータニは、2種類。

2011May15010.jpg

ホウレンソウベースのグリーンカレーとレッドカレー。

2011MAY15017.jpg

グランドプリンスホテル高輪のカルカッタカレー。

2011May15007.jpg

そして、ホテルメトロポリタンのシーフードカレー。

5種類すべて制覇しましたが、どのカレーも
甲乙つけ難い美味しさ。

2011MAY15salad.jpg

栃木の野菜たっぷりのサラダも。

2011May15013.jpg

そして、有名パティシエ5人による共同作品、
スーパーコラボショートケーキ
栃木のイチゴがメイン。

2011May15005.jpg

今回は400人を超える人が集まり、事務局側もてんてこまいだった模様。
たまたまお声が掛かって、少しだけ私もお手伝い。

外国人のお客様もいらっしゃっていて、老若男女、みんなが美味しそうにカレーを頬張る姿が印象に残りました。

「美味しいものを、嫌いな人はなし」。
カレーでパワーチャージしつつ、改めて実感しました。


後編へ続きます。


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)