FC2ブログ

さみだれクルージング。

乱れがちな天候の中、東京湾クルーズチャリティーイベントへ。

震災から約2週間後に気仙沼でボランティア支援をした方(イベント主催者)が、
甚大な被害を目の当たりにして、こう感じたそうです。

「長期的に皆がサポートし続ける必要がある」と。

そして、以下の3つの意義で開催。

①参加することで、参加費の一部が義捐金になる

②実際は、健康に影響がないのに風評被害がある地域の牛肉をいただくことで生産者へ貢献する

③クルーズすると前向きになり力が不思議と沸いてくるので素敵な方々とそんな空間を共有することで楽しみ、活力を得る


そのような流れで、行われた東京湾クルーズチャリティイベント。今回、さまざまな業種で活躍する30名以上の方が参加されていました。
乾杯は、やはりシャンパン

さらに。

takefuku001_2011Mays.jpg

こんな霜降りのお肉が登場。

takefuku002_2011Mays.jpg

最高級銘柄和牛を取り扱う竹福さんのもの。震災前にマイナス50度の特別な保管庫で冷凍保存。
全く問題ないようですが、福島のお肉は風評被害で売れ行きが芳しくないとのこと。

イタリアンビュッフェのほか、デザートは…

2011May22_004.jpg

ピエール・エルメのマカロン。
あっという間になくなってしまいました(苦笑)


takefuku003_2011May.jpg

数年前にお会いしていた方々と思わぬ再会をしたり、
なんだか不思議で楽しい雨の中のクルージングでした。





スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)