FC2ブログ

「暦の上では」

うだるような暑さの中、秋の影も形もないかと思われますが、
暦の上では「立秋」。
でも、旧暦(太陰太陽暦)だから、現在採用している新暦(太陽暦)とは全然違います

さて、以前評判になった本に「天地明察」があります。

天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


江戸時代前期の囲碁棋士で天文暦学者の渋川春海の半生を描いた物語。

暦にしろ、何にしろ、現段階で普及している「常識」を「非常識」という人はおおかた白い目で見られます。
とはいえ。
ひたすら論理と根拠を持って言い続けることで、「非常識」を覆せるチャンスはいつか舞い込んでくる。
コぺル二クスの地動説、ガリレオ・ガリレイの「それでも、地球は回っている」という名言が思い出されます。

さて、どうでもよいことですが。
『暦の上では~』という表現が、季節を先取りして楽しめるので、私は結構気に入っています。


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)