FC2ブログ

FUNdraising☆

umiプロジェクトがスタートしたのは、
2009年7月の海の日のこと。

それから3年ほど経ちますが、
“食”、“お酒”、“音楽”等、私が大好きなことをテーマに、
毎月さまざまな企画を考案し、有志によって手作り感溢れる、
アットホームなイベントを開催しています。

2011年3月11日。

日本中に恐怖と不安と悲しみをもたらし、
多くの人たちの人生に影響をもたらした歴史的な日。

umiプロジェクトにとっても、大きな転換点となりました。

具体的には、東日本大震災発生以降、開催するイベントの趣旨を大幅に変更しました。
チャリティを軸に、毎回、1コイン、500円を
会費の中に含ませていただき、復興支援の義援金とすることにしました。

最初の3カ月ほどは、日本赤十字社に寄附していましたが、
6月より特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームを通じて、寄附させていただいております。

これまでの義援金の総額自体は決して大きなものではありません。
ですが、“続けていくこと”、“忘れないこと”を目的としています。

実際に、被災地へ行き、心と頭、身体を動かすのもひとつの支援。
私たちは、地元の方々と連携し、長期的な復興支援に取り組むプロの活動団体を周知し、
応援することもひとつの支援だと考えています。

20日に、JPFの提携団体である特定非営利活動法人JENの理事であり、
東北統括責任者である森さんと直接対話。

「水口さんがやっておられる、楽しみながらできるファンドレイズが、
日本でも今後広まってくれることを大いに期待しています。」
というお言葉を頂戴しました。

そして、弊社の翻訳スタッフたちとも話し合い、
私たちがやっている活動を
「FUNdraising」というキーワードとしてまとめました。

「楽しみながらのファンドレイジング」 

"FUN"ありきの"Fundraising"

楽しい時間を共有しつつも、また家族、お友達、同僚、身の回りの方々に
「ファンドレイジング」という考えをひろめていただく。
”Pay it Forward”として、善意の連鎖をつないでいく。

誰もが、今いる場所で、気楽に、気軽に出来ることを
これからも末長く続けていきたいと考えています。

皆様、宜しくお願い致します。


2011年8月20日

水口海



スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)