FC2ブログ

「IMAGINE」

アメリカ同時多発テロ事件があった日から10年を迎えた今日。

お声掛けいただき、『IMAGINE 9.11』を観に
銀座博品館劇場へ

博品館劇場は、源氏物語をテーマにした
『詞劇 艶は匂へど…』以来3年ぶり。
やっぱり、ちょっと迷ってしまい、開演時間ギリギリの到着。

ふと見ると、ロビーには、さまざまなアート作品

110911.jpg

VOICE OF LIFE~命のメッセージ展~」も同時開催。
白血病患者の方たちと、自分の命と真正面から向き合う経験をした
著名人による作品が多数展示されていました。
(写っているのは、映画監督の北野武さんや俳優の西田敏行さんの作品等。)

演劇は、2011年9月11日の同時多発テロ直後、
アメリカから日本へ骨髄液を緊急輸送した実話に基づく物語。
2005年が初演で、7回目となる今回は、白血病で余命1カ月の宣告を受けたものの
奇跡的に助かったという戸田仁奈さんが、初めて舞台に立っていました。

【白血病】と聞いて思いだしたのは、この映画。

世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション [DVD]世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション [DVD]
(2004/12/23)
大沢たかお、柴咲コウ 他

商品詳細を見る


白血病というと、不治の病という印象がありますが、
ステージ上の人たちが声高に
「白血病は治る病気です!」
と叫んでいたのが心に残りました。

今回、たまたまご縁があって行ったのですが、
白血病、そして骨髄バンク臍帯血バンクネットワークの存在を
改めて見つめ直すよい機会になりました。感謝

「想像する」ということは、きっと誰にも出来ること。

大切な人を失くす悲しみも、きっと皆が経験してること。

今、目の前にいる人たちだけでなく、
さまざまな環境にいる人たちのことまで、思いを馳せて、
勇気を持って、一歩踏み出せるように。

『Amazing Grace』を思いだしつつ、帰路についたのでした。


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)