FC2ブログ

春の詩(うた)

今日から3月
ふと、Robert Browningの詩(上田敏訳)『春の朝(あした)』が心よぎりました。

時は春、
日は朝、
朝は七時、
片岡に露みちて、
揚雲雀なのりいで、
蝸牛枝に這ひ、
神、そらに知ろしめす。
すべて世は事も無し。

“Pippa's Song”

The year's at the spring,
And day's at the morn;
Morning's at seven;
The hill-side's dew-pearl'd;
The lark's on the wing;
The snail's on the thorn;
God's in His heaven--
All's right with the world ! 

海潮音―上田敏訳詩集 (新潮文庫)海潮音―上田敏訳詩集 (新潮文庫)
(1952/11)
上田 敏

商品詳細を見る


ちなみに、『海潮音』に出てくる最初の詩、
「燕の歌」も素敵です

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)