FC2ブログ

「International Women's Day」に思うこと。

3月8日は「国際女性の日(International Women's Day)」
国連が1975年に定めた記念日。

日本では既に日付が変わってしまいましたが、
世界各地で女性の権利や地位向上を訴えるデモ行進が行われたそうです。

『「国際女性の日」、地位向上訴え各地でデモ』 (AFPBB News)


image.png

昨日のGoogleのトップページ。
このようなデザインがなされていて、「?」と思った人も多いはず。

「国際女性の日(International Women's Day」の起源は、
1904年3月8日、アメリカで女性労働者が
婦人参政権を要求してデモを起こした事件に遡り、
それを契機に、ヨーロッパにも女性の地位向上を高める運動が波及したそうです。

※詳しくは下記の参考書籍「国際女性デーは大河のように」(伊藤セツ著)に記されています。

アメリカでは、1920年に合衆国憲法で、女性参政権が正式に承認。
普通選挙が1925年に実現した日本では1945年から実現。

現在でも、女性参政権が認められていなかったり、
条件付きだったりする国があることを思うと、何ともいえない気持ちに。。。


国民の権利と義務は、表裏一体。


一票に込められた先人達の思いを
改めて感じる今日このごろです。



<参考資料>

国際連合広報センター「国際連合の会議および行事」

・「国際女性デーは大河のように」(伊藤セツ著)

国際女性デーは大河のように国際女性デーは大河のように
(2003/08)
伊藤 セツ

商品詳細を見る




スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)