FC2ブログ

こどもの日を前に。

降ったりやんだり、晴れ間が見えたり
ゆき怪しい黄金週間。

私は仕事の傍ら、書庫の整理をしつつ、
束の間の読書に興じています。

ふと、書庫から見つけた一冊の本。

子供とカップルの美術史―中世から18世紀へ (NHKブックス)子供とカップルの美術史―中世から18世紀へ (NHKブックス)
(2002/10)
森 洋子

商品詳細を見る


2年ほど前、京都伊勢丹の美術館で開催された
「ブリューゲル版画の世界展」で購入したもの。

聖書の世界、ことわざ、子供の遊び、民衆の祝祭、農民の労働をテーマに描いた
16世紀の農民画家、ピーテル・ブリューゲル

img_child_1.jpg

ブリューゲルといえば、『子どもの遊戯』(1560年 ウィーン美術史美術館)
260人余りの子どもたちによる約90種類の遊戯が示された精密な作品


子供の誕生子供の誕生
(1981/01)
フィリップ・アリエス

商品詳細を見る


フランスの歴史学者フィリップ・アリエスの著書『〈子供〉の誕生』によると、
ヨーロッパでは中世に至るまで、<子供>は<小さな大人>であり、
<子供>という概念自体、存在しなかったのだとか。

その後、スイス生まれの哲学者・思想家・作家・作曲家の
ジャン=ジャック・ルソーが教育論を展開。


エミール〈上〉 (岩波文庫)エミール〈上〉 (岩波文庫)
(1962/05/16)
ルソー

商品詳細を見る



放浪生活を送りつつ、『子どもの発見者』となったルソーは、
子供を<小さな大人>として扱うことの非を説いています。
ルソーは『告白』(Les Confessions)という本も遺していますが、
そのタイトルからこんな本を思い出しました。

告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る



明日はこどもの日

内閣府のHPには、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。」
と記載されています。

柏餅をいただきつつ、ミライを担う子どもたちと
その親御さんたちにひっそりエールを送りたいと思います。



スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【こどもの日を前に。】
降ったりやんだり、晴れ間が見えたり雲ゆき怪しい黄金週間。私は仕事の傍ら、書庫の整理をしつつ、束の間の読書に興じています。ふと、書庫から見つけた一冊の本。子供とカップルの美術史―中世から18世紀へ (NHKブックス)(2002/10)森 洋子商品詳細を見る2年ほど前、京都?...
  • 2012/05/05 21:08
  • URL