FC2ブログ

本業にまつわるQ&A

今回は珍しく、本業にまつわるブログ更新

弊社では、企画・ライティング案件を中心に、リピーターや口コミ、
ご紹介いただいたお客様等より承っているのですが、
ひっそり『翻訳キャンペーン』を行っております

有難いことに、多くのお問い合わせをいただいておりますので、
今回は、その中から一部抜粋したQ&Aを以下に記載いたします。


────────────────────────────────
Q1. 「翻訳チェックのみ」という発注も可能ですか?

A1. もちろん可能です。チェックにつきましても、
プロフェッショナルとして、10年以上のキャリアを持つ
翻訳者・翻訳チェッカ―が担当します。
なお、翻訳チェックのみの場合、
英・中・韓・仏・独・西・露・伊・タイ語につきまして
基本的には、通常1ページ(日本語400文字程度)、2500円(税込2625円)~となります。
その他の原語は直接お問い合わせ下さいませ。

なお、チェック・修正にとどまらず、翻訳やり直しの場合は、
通常料金でのご対応となります。

*お見積りは一切無料です。

────────────────────────────────
Q2. 納品後の質問や確認、修正にも対応出来ますか?

A2. 基本的には、お客様に御納得いただけるまで誠意を持って御対応いたします。
納品原稿についてのご質問には、極力48時間以内、
遅くとも3営業日以内には必ず何らかのご返答をするようにしております。

追記ですが、お客様の会社・クライアント様・提携企業によって、
共通のルールや翻訳の指針があるケースが多々あります。
作業前に、翻訳に関する参考書類(用語集、辞書、文献、論文、関連書籍等)、
過去資料、翻訳に際しての条件等をご提供いただけますと、スムーズです。

なお、追加の翻訳が必要になった場合には、別途料金が発生いたします。

────────────────────────────────
Q3. 翻訳には、【一般(チェックなし)】と【チェックあり】がありますが、
チェックの有無の違いについて詳しく教えてください。

A3. 弊社では、翻訳の一次担当者は基本的には日本人、
もしくは日本に長く在留経験を持つ外国人が行っております。
その後、チェックが必要な場合、二次担当者として、ネイティブクラスの外国人、
もしくは帰国子女・長期滞在経験を持つ海外在住の日本人が対応します。

「納品物(原稿)を誰に見せるのか?」、ターゲット・対象者によって、異なりますが、
外資系企業、海外に拠点がある会社、海外進出を視野にされているお客様には、
【ネイティブチェック有】を推奨しております。

なお、弊社の指針を以下に記載いたします。

■日本(国内)企業のお客様向け■
丁寧かつシンプルに、原文に忠実な翻訳を行います。

■外資系企業、もしくは海外を拠点にしている会社、海外進出を視野にされているお客様向け■
その国の実情、文化に沿うよう、流暢な言葉で翻訳します。
※ターゲットに正しく理解されることが第一義ですので、多少の意訳をする場合もございます。

────────────────────────────────

お見積りは一切無料です。
スタッフ一同、御用命をお待ちしております。



【お問い合わせ先】
info@umizu.net 

※メールは24時間対応となっております。お急ぎの方はこちらにご連絡ください。

住所)東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー4階
Tel ) 03-6890-8333  ※電話応対 平日10:00~18:00 土日祝休
Fax ) 03-6228-2004


スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【本業にまつわるQ
今回は珍しく、本業にまつわるブログ更新弊社では、企画・ライティング案件を中心に、リピーターや口コミ、ご紹介いただいたお客様等より承っているのですが、ひっそり『翻訳キャンペーン』を行っております有難いことに、多くのお問い合わせをいただいておりますので、今...
  • 2012/05/22 23:55
  • URL