FC2ブログ

瀋陽所感(2012年6月)その二「五愛市場からみる巨大マーケット」

  • Day:2012.06.20 23:19
  • Cat:Travel
瀋陽所感(2012年6月)その二

今回は、庶民派百貨店の代表
『五愛市場(ウーアイ・イチバ)』をご紹介

1983年に建設された中国国内でも有名な日用品卸売市場。
浙江省にある義鳥市場に次ぎ中国第二位の規模で、衣料品取扱量は中国一

年間商品販売額は約200億元、
1日の平均来場者数は20万~30万、
休日は40万に達すると言われるほど…。

敷地面積は16万7千平方メートルで、
東京ドーム(約4万6千7百5十5平方メートル)の約3.57倍

2012June_ss001.jpg


中国国内をはじめ、ロシア・韓国の商品が多く流通するため、
東北地区、内モンゴル自治区、東ヨーロッパ、北アジア、東アジアからも
仕入業者が買い付けに来る物流の集散地。

特に、海外からの仕入れにおいては、穴場的な存在。

2012June_ss002.jpg

営業時間は、午前5:30~午後3:30くらい。
私が行ったのは日曜日の午前9時過ぎ。
さまざまな年代の方々が多く来店。

取り扱い商品は、衣服、アンダーウェア(下着・靴下など)、インテリア類、
工芸品、おもちゃ類、家電製品、化粧品、雑貨まで幅広く豊富で、
5つの巨大なエリアに分かれています。

そのうちの1棟へ潜入

2012June_ss005.jpg

『五愛市場』は2005年頃から商業ビルに改装され始め、
私が訪れたのは、比較的新しい建物。

2012June_ss003.jpg

5階フロアはこのように区分け。
1000元以上の高級品も置いてあります。
最上階では全く値下げしない強気なお店もありました。

2012June_ss006.jpg

一番下のフロアでは、1元売りは当たり前。
さまざまな商品が、“投げ売り”状態

2012June_ss004.jpg

『五愛市場』は国家のAAAA級景区と評定され、
2009年には中国東北地方で初めての買い物旅行区に認定
銀行をはじめとする金融機関も周辺に点在。

JETROの調査では、「都市部住民1人あたり可処分所得額の変化」で
瀋陽市は2007年以降、高い伸び率をみせており、
その伸び率は北京市や上海市を上回っています。

toukei_china_jetro2010.jpg

日本貿易振興機構(JETRO)レポート「東北地域、その他地域」参照

市場に集まり、そこから街路へ流れゆく人々の群れを目にし、
改めて“集中と分散”について考えさせられました。


次回は、高級志向の大型商業施設、外資系のスーパーを取り上げます。


【参考URL】
瀋陽五愛市場HP
中国国家観光局HP
瀋陽市政府駐日本経貿代表処HP瀋陽情報 2012年4月号
日本貿易振興機構(JETRO)「遼寧省 概況・統計データ」
日本貿易振興機構(JETRO)「瀋陽市 概況・統計データ」
日本貿易振興機構(JETRO)レポート「東北地域、その他地域」
北海道銀行HP「中国・ロシアビジネス海外拠点」
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【瀋陽所感(2012年6月)その二】
瀋陽所感(2012年6月)その二今回は、庶民派百貨店の代表『五愛市場(ウーアイ・イチバ)』をご紹介1983年に建設された中国国内でも有名な日用品卸売市場。浙江省にある義鳥市場に次ぎ中国第二位の規模で、衣料品取扱量は中国一年間商品販売額は約200億元、1日の平均来場?...
  • 2012/06/21 10:23
  • URL