FC2ブログ

【チャリティ☆新春茶会2013@横濱中華街】ご報告

今年二度目のお正月
春節初日に開催したチャリティ☆新春茶会2013のご報告
会場はお馴染みとなった大珍楼

20130211_000.jpg

中華街では獅子舞
交通止めや人の波に押され、会場にたどり着くのが困難だった方も…。

20130210_006.jpg

さて、今回のイベントでは、岩手県釜石市の酒造メーカー浜千鳥
特別純米酒 無濾過生 原酒、自園自醸の紫波ワインをご用意

トップバッターは、umiPJ常連の渡辺美貴さん。

20130210_007.jpg


「春を寿ぐ」ということで、『さくらさくら』、『隅田川』、『荒城の月』など
春をテーマにした楽曲をご披露いただきました
また、震災後に多くの方が励まされたという『上を向いて歩こう』、
さらにこのイベントならではのアドリブ演奏も

20130210_008.jpg

そして、メインイベント
「世界の現場で活動する支援のプロたちが語る被災地の今、
そして来る春の新たな取り組み」というタイトルでのトークセッション。

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンの東京事務所の山本理夏緊急対応部長、
認定NPO法人JPFの椎名規之事務局長にご登壇いただきました。


東日本大震災で得た教訓を、どう次世代に伝え、引き継いでいくのか。
天災の記録を残し、後世へ伝えていくことの重要性に訴求。

また、震災直後、世界が目の当たりにした日本人の我慢強さ、
「お互い様」の互助精神が、日本のソフトパワーに繋がると
国際的に高く評価されたそうです。

一方で、現在、仮設住宅には多くの空き部屋があり、
生きがいが見出せない状態の方が多数おられる。
そんなお話もありました。

20130210_010.jpg

その後、お食事がスタート。
会場内は和やかな雰囲気に。

20130210_004.jpg

前回に引き続き、参加者へのお土産として
岩手県大槌町でつくられているクラフトバンドをプレゼント
小松さんはじめとする被災者の方々、大槌の仮設住宅に
お住まいの方たちが心を込めてつくったものです。

20130210_005.jpg

お約束通り、雛飾りの販売支援もしましたが、
あっという間に売り切れに。


今回、参加者の方から1コインづつ集めた会費25000円は、
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンに寄付しました。

ピースウインズ・ジャパンは、創設者が感じた「春を告げる風」に由来するとのこと。
新春早々、春をテーマにしたイベントで、春にちなんだお名前の団体とのご縁が生まれ、
その活動を周知したことに、不思議なものを感じました。


チャリティ☆イベントは、今後も継続して参ります
宜しくお願い申し上げます。



スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)