FC2ブログ

箱庭アートな観桜祭☆

  • Day:2013.04.05 07:03
  • Cat:Travel
いよいよ迎えた新年度
ご挨拶と打合せ兼ねたクライアント廻り、
スタッフ面談の為、京都へ出張

中途半端に時間が空いてしまい、遠出をするわけにもいかず、
どうしたものか考えていたところ、こんなフライヤーを発見

flyer_Musee-Acta2013.jpg

京都府民美術館
市街地の真ん中、しかも府庁舎で桜鑑賞
かなり気になったので、とにかく行ってみることに

20130404_001.jpg

京都府庁
近くには、多くの観光バスが停まっていました

20130404_002.jpg

創建時の姿をとどめる現役の官公庁建物としては、
日本最古の建築物という旧本館

1904年12月竣工で、1世紀以上にわたり存続。
2004年に重要文化財に指定されています。

20130404_003.jpg

中庭では、枝垂桜が満開

20130404_004.jpg

可憐な花を咲かせています。

20130404_005.jpg

二階から見ると、こんな感じ。

20130404_006.jpg

八重の桜』関連イベントということで、
「八重とその時代」展も開催。
新島八重とその周囲の人たちと、京都の関わりが
パネルを通じて紹介されていました。

20130404_007.jpg

さらに、旧知事室も公開
明治38年(1905年)から昭和46年(1971年)にわたり
67年間で24人の知事が使用したそうです。
ルネサンス様式だけあって、西洋風の大きな暖炉もありました。

20130404_008.jpg

また、多くのアート作品が館内外に展示され、
舞踊などのワープショップも行われていました。

週末には、「層流」というプロジェクションマッピングや
園遊会が開かれるのだとか。こちらも魅力的

観桜祭』は、4月7日まで。
一部有料のイベントがあるものの、
基本的に入場無料。

ほんの束の間、箱庭のサクラに癒された
春の京都の小旅行でした

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)