FC2ブログ

晦日と朔日。

一年の半分が過ぎ去り、また新たな半年がスタート
月をまたぎ、二日連続で神田明神

130701_001.jpg

「水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命延ぶというなり」(拾遺和歌集)
ということで、六月の晦日は、夏越大祓式に参列。


130630_00.jpg

産土神社ではないのですが、ご縁をいただいた神田明神
知らず知らずに犯してしまった罪穢れを人形に託してきました。
(形代は、7月4日の大祓形代流却神事で河海に流し清められるのだそう)

神職の方たちの後に引き続いての茅の輪くぐり。
半年分の積み重なった穢れや災いを祓っていただきました。

DSC_0591.jpg

そして、迎えた七月一日
心機一転、晴れ晴れした気持ちで朔日参り。

130701_000.jpg

目にうつる七夕飾りに季節の移り変わりを実感

「目に見えぬ 神の心に通ふこそ 人の心の 誠なりけれ」(明治天皇御製)
宮司さんの唱えた和歌が琴線に。

おかげさまで、幸先よく気持ちの良い
リスタートを迎えた文月朔日です

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)