「天は長く地は久し」

いよいよ霜月
昨日は、毎月恒例の朔日詣り@神田明神

20131102_001.jpg

「七五三詣り」の、のぼりも出ていましたが、
神田明神は千歳飴発祥の地とのこと。

昨日も前回に引き続き、有難いことに
神田明神の権宮司様によるご講話を伺い、
昇殿参拝してきました。

権宮司様によるご講話では、
老子の唱えた「天長地久」をキーワードに
天皇皇后両陛下のお誕生日(天長節・地久節)について
取り上げられていました。

先月20日は地久節(皇后陛下のお誕生日)。

改めて、宮内庁のHPから皇后陛下のおことばを読み込むと、
感じるものが多々ありました。

さて、神馬・あかりちゃん

20131102_002.jpg

昨日はあらぬ方向を見つめ、物憂げな表情を浮かべていました。
秋だからでしょうか…

境内の売店では、来たる午年に向けて特設コーナーも。
あかりちゃん関連グッズもあり、
心くすぐられて年賀状と折り紙を購入。

20131102_003.jpg

今年も残すところあと二ヶ月

「天は長く、地は久し。
天地の能く長く且久しき所以の者は、
その自ら生きざるを以て、故に能く長生す」
(『老子・七』)

聖人の道には程遠いですが、
毎月朔日、我が身を振り返ることで
気を引き締め直していきたいと思います。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)