希望の灯り@大槌町

週末は、天然酵母のパン教室等を開いている
happy DELI 代表の梶さん主催のツアーに参加。
ご縁をいただいている大槌町、
陸前高田を中心に訪れてきました
せっかく見てきたので、数回に分けてアップしていきます。

大槌は今年2月の訪問に続き、今回2回目。

20131109_000.jpg

震災ボランティアをきっかけに、関西から大槌へ移住し
おおつちさいがいエフエムで活躍中の
清水さんにご案内いただきました。

20131109_003.jpg


前回の訪問時と比べると、瓦礫は少なくなり、
緑と重機がかなり増えていました。

20131109_004.jpg

町役場は、手つかずのまま。
変わっていたのは、祭壇がしつらえられ
花壇が置かれていたこと。

20131109_005.jpg

かつて小学校があった場所。
黒い波にすべてのみこまれたそうです。

20131109_006.jpg

赤浜地区では、約8メートルの盛り土が行われるとのこと。
体育館には、その高さが記されていました。

20131109_007.jpg

大槌の子どもたちの成長を見守り続けた赤浜の桜
住宅再建のために伐採が決定したとのこと。
今年、最後のお花見も行われたそうです。

とても印象に残ったのが、木碑。

20131109_008.jpg


「4年ごとに建て替える木碑に住民の思いを刻み込み、
建て替えという文化を創って、震災の記憶を伝え残す」
3.11復興木碑設置プロジェクトによるもの。
なんと、提唱者は地元の高校生

20131109_011.jpg

今回、素敵なコーディネーターの皆さまのおかげで
当人によるプレゼンを聞く機会をいただきましたが、
本当にレベル高く素晴らしかったです。

20131109_002.jpg

「ひょっこりひょうたん島」のモデルとされる
大槌湾の蓬莱島を遠望する高台にある希望の灯り
阪神大震災の復興シンボルとなっている神戸市のガス灯
「1・17希望の灯り」の火が分けられたもの。

その点灯式は、奇しくも去年の11月11日

それから1年。
東日本大震災から2年8か月を迎えました。
改めて、今の私に出来ることを末長く続けていこうと思っています。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)