【ご報告】チャリティ☆新春茶会@横濱中華街2014

記録的な大雪が降った翌日

20140209_0001.jpg

チャリティ☆新春茶会2014を開催
こんなに雪まみれの横濱中華街は初めて。
道すがら、こんなものが目に留まりました。

20140209_0002.jpg

さて、今回の新春茶会も乾杯のご発声は
認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム監事の石崎登氏。

20140209_0005.jpg

乾杯酒は、一昨年の望年会でご縁をいただいた
文政十二年(1829年)に創業という岩手の老舗・鷲の尾さんのお酒

20140209_0006.jpg

先月30日に絞ったばかりの新酒・本醸造無濾過生原酒

20140209_0007.jpg

八代目で常務取締役の工藤朋さんには、ご家族で出席いただき、
東日本大震災前後の蔵を取り巻く状況、
今後の展開について、お話を伺いました。

そして、毎度恒例のご報告会

20140209_0004.jpg

今回も、支援金の寄付先である認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム
椎名規之事務局長にご登壇いただきました。
「世界の現場で活躍する支援のプロが語る被災地の春、そしてこれから」を
テーマに、現状と今後求められる支援について、お話いただきました。

大雪の影響による交通機関の乱れで
予定していたゲストスピーカーの方に、イベントの時間内に
お越しいただくことがかないませんでした。


今回は、新春茶会ということで、お茶も主役。
中華人民共和国認定高級評茶員で棗茶房
店主・浅賀智恵さんセレクトの凍頂山烏龍茶をいただき、
お料理の実演も展開

20140209_0009.jpg

大珍楼の代表取締役・陸さん自ら包丁をふるっていただき、
北京ダックも堪能。

20140209_0008.jpg

フカヒレスープや見目鮮やかな点心、
大根餅の後に出てきたのが、水餃子。

20140209_0010.jpg

旧正月、中国では餃子を家族で食べるのが
恒例とのことなので、改めてみんなで餃子を作ってみました。

20140209_0011

できあがりは、こんな感じ。

IMG_0254.jpg

水餃子は通常のメニューには見られない裏メニューですが、
今回特別にレシピもいただきました

20140209_0012.jpg

今回は、陸さん考案のカレータルトも登場
中華街ですが、一口サイズのカレーも美味しくいただきました

そして、前回の望年会に引き続き美人二胡奏者による演奏

20140209_0013.jpg

ラストの『花は咲く』では、大いに盛り上がりました

終宴後の中華街ツアーでは、まずに関帝廟

20140209_0014.jpg

春節イベント真っ最中ということで、
意外にも人が多く見られました。

20140209_0015.jpg

そして、媽祖廟へ
「通玄の霊女」と呼ばれた海の神様を拝み、
山下町公園へ。

20140209_0016.jpg

ご神木・けやきの木にはLEDの八仙の電飾…。
思いがけず、舞踊や本場の中国雑伎を見ることが出来ました。

20140209_0017.jpg

獅子舞も見ることがたっぷり見ることが出来、大満足。

『犠牲小我 完成大我』という言葉を
しみじみ実感した新春茶会

心から、皆様に感謝しています

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)