祈年祭@日枝神社

年のはじめの祈年祭
今回も、いつもお世話になっている方に
お声がけいただき、五穀豊穣を祈る
『トシゴイノマツリ』に参加してきました

140217_001.jpg

実は、人生初参拝の日枝神社
比叡山麓の日吉大社より生じた山王信仰に由来し、
山の神様をお祀りしているとのこと。

140217_004.jpg

エスカレーターを上ると、至るところに残雪

140217_015.jpg

儀式の準備が厳かに進められていました。

140217_016.jpg

受付を済まし、いよいよ祈年祭。
年穀の豊穰を始め、産業万般の発展と
皇室の御繁栄・国家の発展・氏子崇敬者の
繁栄を祈るお祭り。

140217_010.jpg

その後の直会では、宮司さまはもとより
参拝者のお話とお弁当をいただきました。

IMG_0374.jpg

社殿の片隅で目にした書の「悟道」という言葉から、
『枕中記』の一節を連想しました。

「夢醒黄梁方悟道」
(黄梁の夢から醒め 方に道を悟る)

140217_007.jpg

「心同明月可尋梅」
(心は明月と同じく梅を尋ねる可し)

境内にひっそりと咲く梅の花
しばし見惚れてしまいました。

140217_008.jpg

『悟道』は、まだまだ遠きもの。
せめて参拝は可能な限り、
今後も続けていきたいと思います。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)