春のワインの祭典へ♪

週末は、日本ワイン発祥の地へ
ワインツーリズムやまなし2014・春に参加してきました。

昨年の初夏のワインツーリズムでも
お世話になったtabizenさん主催のイベント
今回は桃の里・笛吹市限定板です。
地域主導(着地)型観光ということで、今回は現地集合。

20140422_0006.jpg

受付場所・石和温泉郷の駅前には、「あしゆ」
ちょっとした憩いのスペースになっていました。

まずは、駅から一番近いワイナリーへ

IMG_0968.jpg

1960年に設立された山梨マルスワイナリー
鹿児島に本社を持つ本坊酒造が洋酒製造の拠点として
「日本人のための日本のワイン」作りをスタート。

20140422_0007.jpg

ジャパン・ワイン・チャレンジや国産ワインコンクールなどでも
多数の受賞実績を持っています。

20140422_0008.jpg

今回のワインツーリズムのため、特別にコーナーが設けられ
さまざまな品種・特徴のワインがテイスティング可能に。
ご担当の方曰く「お祭りですから」とのこと。

20140422_0009.jpg

次に訪れたのが、モンデ酒造
1952年創業で、ワインのみならず、社名の由来でもある、
モンドセレクション金賞を受賞した「玉露リキュール」など
リキュールやウイスキー、ブランデーも製造販売しています。

20140422_0011.jpg

ツーリズム用の循環バスに揺られ、
たどり着いたのが矢作洋酒株式会社
昔懐かしい日本家屋を目にし、「普通の一軒家?」と
思いながらも、中へ入っていくと…。

20140422_0010.jpg

こんな感じで、皆さん一杯やっていました
農業の延長上でワイン造りを行う洋酒店。
何だかものすごく、こだわりを感じました。
その後、1885年創業のブティックワイナリールミエール
去年に引き続き訪問。さすがの人気店、大混雑。。
さて、今回の旅では知人のブドウ畑も見学。

20140422_001.jpg

生食用・ワイン用と両方のブドウを栽培されている
農家兼醸造家の方に、畑を見せていただきました。
記録的な大雪の影響で、ビニールハウスが倒壊するなど
山梨の各地で深刻な農業被害がありました。

20140422_002.jpg

実際、芽をつけている枝を間近に目にし、
ブドウの息吹、生命力を実感。

その翌日、参加した"Sakura" Japan Women's Wine Award 2014 大パーティー

20140422_0014.jpg

ワインのプロの女性たちが選抜した734アイテムを
テイスティングできるイベント

20140422_0013.jpg

"Sakura"Japan Women's Wine Awards 2014
エントリーされたのは、29カ国・1922銘柄のワイン
(このうち日本のワインは150銘柄)

20140422_0012.jpg

日本国内の全酒類消費量におけるワイン消費量は、
増加傾向にあるものの、わずか約3%程度。

ツーリズム、パーティと、ワインのある場所に女性あり。

グラスを片手に軽やかに立ち回る女性たちに圧倒されつつ、
日本におけるワイン文化の未知の可能性を感じた週末です。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)