【ご報告】チャリティ☆カジュアルクルージング 2014初夏

今年初となるチャリティ☆カジュアルクルージング
恒例行事となったクルーズは、7回目。
2009年7月の海の日以来、手作り感満載の
アットホームなイベントを開催していますが、通算57回目
今回は、越中島乗船場からのスタート

20140512_000.jpg

晴れ女と晴れ男が集まったためか、絶好のクルージング日和
隅田川~東京湾には、たくさんの船が出ていました。

20140512_0000.jpg

さて、今回のクルージング
「『一期一会』ながら、今後の末永い
『ご縁』に『結び』つくように

東日本大震災から38カ月が経った今、
「私たちはどう生きるか」
現在までの足跡を振り返り、未来へ向けて
参加者全員がそれぞれの思いを共有し、
『知』から『智』へ『結び』つけてほしいという
主催側の意図がありました。

10335951_705565316154140_346397488_n.jpg


そういうわけで、乾杯酒は『結の香』
『結の香』の名前には、岩手県に関わって頂いた方との様々な縁、
すなわち 「結」を大切にしたいという作り手の
想いが込められているとのこと。

20140512_014.jpg

また、大雪で大変な被害を被った山梨の
ブドウ農家・広瀬さんによるカンティーナ・ヒロのワインもご提供。
昨年生産のワインですが、わずか252本の限定生産品

20140512_001.jpg

山梨からいらしていただいた広瀬さんから
大雪当時、そしてブドウに懸ける思いを伺いました。

20140512_002.jpg

また、栃木県で「子どもたちが安心して食べられる苺」を
生産する株式会社ハート&ベリーの野口社長にもご登壇いただきました。

20140512_011.jpg


お二人の共通点は、脱サラ農家ということ。
第一次産業に携わる方たちのお話を交えながらの
ワールドカフェスタイル。

20140512_004.jpg

お弁当は、「福幸亭」の石巻爆速復興弁当
昨年に続き、リピートです。

20140512_009.jpg

今回、umiPJクルージング史上初となる二胡の生演奏も
美人二胡奏者の竹下さんに場を華やかにしていただきました。

20140512_007.jpg

あっという間に時が経ち、日暮れに。

20140512_006.jpg

東日本大震災復興支援金は、いつも通り
認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム椎名事務局長に
お渡しいたしました。

20140512_013.jpg

移りゆく空の景色を眺めつつ、
あっという間の二時間。

ご参加いただいた皆様に心より感謝

今後も、チャリティ☆イベントは継続して参りますので、
どうぞよろしく御願い致します。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)