文月の朔日詣り@神田明神

新たな半年の幕開け、神田明神へ朔日詣り

IMG_1631.jpg

夏越大祓式で人形に託し、半年間積もり積もった
罪穢れを清めてからの心機一転スタート

IMG_1637.jpg

御神殿の前には、茅の輪が残されていました。
その一方で…。

IMG_1639.jpg

七夕飾りの準備も着々と…。
ふと、こんな歌を思い出しました。

「たなばたは 天の河原を七返り 後の三十日をみそぎにはせよ」
(『後撰集』詠み人知らず)

境内の神馬・あかりちゃんのもとへ
行ってみると…

IMG_1633.jpg

初めて目にしたその姿に、
思わず衝撃を受けてしまいましたが、
一年の折り返し、
地に膝を折りたくもなるのかもしれません。

IMG_1632.jpg

隨神門にはためくのは、
2020東京オリンピック・パラリンピックの幟

先々を見据えつつ、心を入れ替えた
文月の朔日詣りでした。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)