かつぬまぶどうまつり2014

先週末は、かつぬまぶどうまつりへ。
今年の冬に知り合って以来の御縁で
チャリティ☆イベントでワインを提供している
ヒロさんからのご案内を受けての初参加

141004_001.jpg

甲州勝沼一大イベントの会場は、勝沼中央公園広場。
学校に隣接した場所に老若男女が勢揃い。
外国人の姿も多く見受けられ、
何だかウッドストックを彷彿。。

141004_005.jpg

無料試飲のワインには長蛇の列。。

141004_003.jpg

紙コップでも提供していただけるとのことですが、
とりあえずグラスを購入。
こちらのグラスを購入すると、出店している
各ワイナリーの試飲は自由にできるとのこと。

141004_0023.jpg

まずは、こちらからスタート

141004_004.jpg

端から端まで、出店するワイナリーの
甲州(白)を中心に、堪能させていただきました

141004_009.jpg

「めぐり会えた」万感の思いだったのが、グレイスワイン
昨年のワインツーリズムで訪れていたこともあり、
胸に迫るものがありました。

141004_000.jpg

公園広場には、仮設店舗が多数設営。

141004_018.jpg

ぶどうの無料配布(約2000㎏)もありましたが、
もちろん販売もあり、あっという間にこんな感じ。

141004_008.jpg

市が運営するぶどうの丘は、
牛サーロインステーキを販売。
こちらにも、長い行列が…。

141004_014.jpg

フィリピンの女性たちが出しているお店も発見
定番の焼きそば、たこ焼き、フランクフルトだけではありません。

141004_017.jpg

なんと、わらび餅まで…。
ちょっと圧倒されましたが、

141004_016.jpg

意外にも、需要と供給のバランスは
とれていたようです。。

141004_012.jpg

地元の人たちは慣れているようで、
ビニールシートはもちろんテントを持ち込む人たちも…。

141004_015.jpg

私は商売柄(?)、外国人に話しかけられることが
たびたびですが、今回も例外でなく…。
しかも流ちょうな日本語で返されました。
お酒はやはり万国共通

141004_010.jpg

そのうち、子ども神輿が登場

141004_020.jpg

大人の御神輿も登場
担いでいるのは、「勝豪快」
という威勢良い名前の会のメンバーだそうですが、
神輿担ぎ手は町内外から募集しているとのこと。
どこでも、いろいろあるようです。

141004_007.jpg

広場の中心にドーンと置かれていたのは、点火台。
地元の中学生による聖火隊が火をともし、
その火を分火し、鳥居焼きを行う柏尾山に持っていくとのこと。
日帰りのため、花火の時間までは滞在できず、残念無念。。

141004_021.jpg

たまたま目にした勝沼中学校の校舎にも、ぶどう…。
目にも舌にも心にもしみた、ぶどう漬けの収穫祭でした。


スポンサーサイト

Comment

海外の方との交流もあって良い祭りですね。

地域密着で楽しい雰囲気が伝わってきます。

TJサポートデスク 三島
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)