深圳視察ツアー

  • Day:2014.12.03 19:33
  • Cat:Travel
先日、和僑世界大会で香港へ行った際、
せっかくなので中国・華南も訪れることに。

2014Nov24_001.jpg

深セン和僑会と東莞和僑会が主催する
深圳視察ツアーに参加

「世界の工場から世界の市場に変貌を遂げつつある」
そんな深圳にある二つの工場を見学。

2014Nov24_012.jpg

まず最初に訪れたのは
深セン志専刺繍有限公司。

2014Nov24_004.jpg

1986年から刺繍製品の生産を始め、
香港、アメリカ、ヨーロッパ、韓国と販売拠点を拡大し、
ゴーダグループの総計は約650名。
バングラデシュ、ベトナムにも展開を予定する
合田社長のお話を拝聴。

2014Nov24_010.jpg

その後、説明を受けながらの工場を見学。

2014Nov24_011.jpg

工場勤務の8割が女性。
黙々と作業をする女工さんたちの姿が心に残りました。

2014Nov24_003.jpg

お庭には、こんな光景も。
信楽焼(?)のたぬきと池。
やはり風水とかあるのでしょうか。。
ふと「八相縁起」という言葉を思い出しました。

さて、次に向かったのは可宝得環保技術有限公司

2014Nov24_013.jpg

2002年に自社ブランドの飲料水
「蘇生水」の生産販売で創業し、
12年間かけて販売チャネルを構築。

2014Nov24_016.jpg

5ガロン(一斗缶サイズ)の水の山。
ミネラルウォーター、ピュアウォーターと水それぞれですが、
こちらで取り扱っているのはピュアウォータ-。

2014Nov24_017.jpg

毎日専門家がしっかり水質チェック。

2014Nov24_020.jpg

生産スピードは、1時間に600~700本。

2014Nov24_021.jpg

12工程を経てつくられる
安心安全のボトルウォーター「蘇生水」。
もちろんボトルも自社製。

2014Nov24_022.jpg

これまでに培った販売チャネルを活かし、
オーガニックアロマコスメなどの新たな市場に展開する
熨斗総経理の10分プレゼンも勉強になりました。

2014Nov24_026.jpg

その後は、深圳市西部で一番大きいという
総合ショッピングセンター・深圳海岸城へ。
敷地面積約30万㎡、東京ドーム6個分強の広さ。

2014Nov24_025.jpg

イオン、ブランドショップ、レストラン、映画館、オフィスビルなどが入居。

2014Nov24_024.jpg

中には、日本の居酒屋の代表選手(?)「和民」も…。

2014Nov24_027.jpg

こちらのキャラクターグッズは不動の人気のよう。

2014Nov24_028.jpg

フランチャイズ展開しているのか、
日本人ではないオーナーによる「麻布茶房」も人気。
現地の人によると、土日は行列が出来るとのこと。

2014Nov24_023.jpg

ショッピングセンターの背後にそびえるマンション群。。
なんとなくカサ・ミラを彷彿。
大陸の勢いとスケールの大きさに
圧倒されまくりの深圳視察ツアーでした。

和僑会はじめ、お世話になった皆様、
出会ったすべての皆様に感謝



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)