花みどりの里

  • Day:2015.05.21 18:22
  • Cat:Travel
皐月も半ばを過ぎ、沖縄は梅雨入り。
東京の夏日日数は記録更新中ですが、
今更ながらGWの旅模様をアップ

ashikaga_2015May006.jpg

初夏を告げる風物詩として、毎年恒例になった
ふじのはな物語@あしかがフラワーパーク
一昨年、昨年に引き続き3回目となります。

ashikaga_2015May010.jpg

CNNが選ぶ世界の夢の旅行先
9箇所のひとつに選ばれたこともあってか、
例年以上の人出で賑わっていましたが、
地元紙によると、GWだけで30万人とのこと…。

ashikaga_2015May012.jpg

栃木県天然記念物の大長藤も健在。

ashikaga_2015May011.jpg

長藤の花房は、1.8mにも成長するそう。
「優しさ」「歓迎」が、藤の花言葉。
「決して離れない」という裏意もあるのだとか。。

ashikaga_2015May014.jpg

この日、少しだけ雨が降り、止んで。
白藤、緑のコントラストが青空に映えます。

ashikaga_2015May018.jpg

昨年みた最盛期に比べると、藤の見頃は若干過ぎたよう。
おかげで、他の花々にも目がいくように。

ashikaga_2015May019.jpg

咲き渡るツツジ。

ashikaga_2015May024.jpg

シャクナゲ。

ashikaga_2015May022.jpg

クレマチス。

ashikaga_2015May017.jpg

きばな藤とシャクナゲの組み合わせも絶妙。

花は一瞬にして笑みをもたらし、緑は穏やかな安らぎをもたらす。
花みどりの心、樹恩の精神をもつ園長との御縁をいただき、
今年も素晴らしい思い出に恵まれました。感謝。

ashikaga_2015May021.jpg

日が陰り、少しライトアップされた藤も艶やかで
ライトアップした姿はどんなに美しいかと妄想し、
来年は、夜の藤を観に来られたらと勝手に期待

「いにしえの ゆかりを今も 紫の ふじなみかかる 野田の玉川」
「紫の 雲をとやいわむ 藤の花 野にも山にも はいそかかれる」

足利の地、訪問3度目にして、
ふと足利義詮の和歌を思い出しました。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)