【ご報告】港のみえるチャリティ☆カフェ@YOKOHAMAみなとみらい2015

先日、「明治日本の産業革命遺産」が
世界遺産として登録決定!
鉄のまち・釜石や「松下村塾」のある萩
先日、現地でご縁をいただいていることもあり、
万感の思いでした

一年前に開催した海の日イベントを振り返りつつ、
港のみえるチャリティ☆カフェ@YOKOHAMAみなとみらい2015を決行

150720_001.jpg

当日は、晴れ女、晴れ男たちの面目躍如で快晴

150720_002.jpg

行き交う船も眺められました。

今回は、昨年に引き続き、会場のシルクセンターSOHOオフィスの
デザインを手がけグローバルに展開しているアネクシさん、
NPO法人アジア起業家村アジアサイエンスカフェ、
絵本制作ワークショップを行う「みらい育ティーチャーズ」との共催。

カフェでは、岩手の銀河高原ビール
大正酒蔵で醸造される岩手のクラフトビール
「いわて蔵ビール」
のほか、

150720_007.jpg

アジアサイエンスカフェ副理事長よりご縁をいただいた
岩手・釜石の蔵元「浜千鳥」の特別純米酒、にごり酒。

150720_008.jpg

さらに、陸前高田の希望のりんごジュース『点 TOMORU』

150720_005.jpg

新春茶会に引き続き、中華人民共和国認定高級評茶員である
棗茶房の店主・浅賀智恵さんセレクトのお茶をご提供
今回も水出し金萱茶をご用意いただきました。

絵本制作ワークショップの詳細は、
あおむしさんのブログをご参照ください

150720_019.jpg

ご家族連れの方もお見えになりましたが、

150720_011.jpg

今回も、老若男女いらっしゃいまして。

150720_037.jpg

日本画家の立木美江さんはじめ、
素敵なアーティストの方々にもご参加いただいて。

150720_014.jpg

夢中になっている間に、

150720_016.jpg

150720_020.jpg

150720_017.jpg

一刻、一濃、闇が深くなっていきました。

150720_024.jpg

本イベントの寄付先である
認定NPO法人ジャパン・プラットフォームの姉妹団体、
特定非営利活動法人ピースウィンズジャパン(PWJ)山本理夏さん、
そして、PWJスタッフから、南三陸町に
「びば!!南三陸」(NPO法人申請中)を立ちあげた西城幸江さんがご登場。

150720_0089.jpg

山本さんからは、ネパールでの災害救助犬の活躍話、
西城さんからは、震災後、2013年10月から南三陸町の高年齢者が
長年培ってきた知恵や技術を活かす場を提供する活動、
南三陸町の現状を中心に、お話いただきました。

150720_009.jpg

ご持参いただいた、お手土産は、椎茸かりんとう
いちおし土産として地元メディアも騒がせている逸品。

毎年恒例の望年会&新春茶会でお世話になっている
横濱中華街の老舗・大珍楼さんの
エビチリ&チャーハン弁当も特別にご用意。
デザートの胡麻団子の存在感が、圧倒的。

150720_021.jpg

宴もたけなわを迎えたところで、
災害支援金を進呈。

150720_035.jpg

災害は人的・自然問わず、
常に地球の至るところで
起こっているのだというのも事実。
どんな物事にも、想像力をもって
当事者意識で努めたい。
毎年、思っていることを改めて。

150720_023.jpg

「振り向くな、振り向くな、後ろには夢がない。」

そんな言葉を思い出しつつも、
回顧せずにはいられない今日このごろ。
いままでも、このたびも、これからも、
在り続けられるのは、皆々様のおかげです。感謝
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)