【ご報告】チャリティ☆望年会@横浜中華街2016

今年も冬至を迎え、残すところあと10日。

かなり、遅くなってしまいましたが、
チャリティ☆望年会@横浜中華街2016の
ご報告を致します。

20161203_tableE.jpg

2009年7月の海の日以来、通算66回目のイベント。

20161203_ishizaki.jpg

乾杯のご発声は、元三菱財団常務理事、
認定NPO法人ジャパン・プラットフォームの石崎登氏。

20161203_kanpaishu.jpg

乾杯酒は、岩手県八幡平市
わしの尾さんの新酒「しぼりたて原酒」と
鳥取・北条ワイン醸造所のロゼ。
第一部にご登壇いただいたのは、
毎回1コイン(500円)継続寄付させていただいている
認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム
東北事務所長兼国内事業部長 阿久津幸彦氏。

20161203_akutsu.jpg

今年の新春茶会に引き続き、2回目のご登壇。
「今後の災害に向けて~地域はどのように力をつけていくべきか」
震災直後、政府現地対策本部の責任者となり、
初代復興大臣政務官である阿久津氏より、
岩手・宮城・福島で初動対応された実績を踏まえてのお話。
加盟NGO46団体中、JPF助成金により16団体が24の支援事業を実施。
東日本大震災と熊本地震との比較、そして東北の被災地からどう学ぶのか?
これから熊本で予測できる課題にどのような予防策が必要か?など。
さらに、今後、起こりうる大きな国内災害に向けて、
地域力の強化こそが重要である、というお話を中心に伺いました。
そして…

20161203_riku (2)

毎回驚きのある大珍楼の中華フルコース。
「今回はとてもオーソドックス」(陸社長曰く)とのことでしたが、
参加者の皆様からは「定番も素晴らしい」と大好評。

2016_1203_zensai.jpg

まず、広東式焼き物前菜盛り合わせ。

20161203_soup.jpg

海鮮入りフカヒレスープ。

20161203_harumaki.jpg

春巻き。

20161203_tenshin.jpg

フカヒレ入り餃子・豚肉焼売。

20161203_happosai.jpg

八宝菜。

20161203_shrimp.jpg

エビチリ。

20161203_rice.jpg

自家製干し肉入りチャーハン。

20161203_gomadango.jpg

胡麻団子。

20161203_annin.jpg

やわらか杏仁豆腐。

20161203_arai.jpg

第二部では、自己紹介と今後の振り返り、
来年の抱負も込みでの、参加者全員からのフィードバック。

20161203_bells02.jpg

第三部では、ミュージックベル&トーンチャイムによる
クリスマスメドレー
『花は咲く』も演奏いただきました

最後に、40名分の支援金をスタッフより贈呈。

20161203_shien.jpg

2011年3月から本格始動したチャリティ☆イベント。
JPFに納めている復興支援金の総額は70万6,870円。
多くの方々に支えられ、今後もイベントは継続していきます。

少し早いですが、メリークリスマス

すべての皆さまが、それぞれにとって
よりよい年をお迎えくださいますよう心よりお祈り申し上げます

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)