FC2ブログ

春節にて。

  • Day:2018.02.16 23:33
  • Cat:Report
本日は、旧正月・テト・クジョン・ソルラル、
そして、部分日食にして新月。

新暦の1月1日から、割とあっという間で。
私的には如月に入って、ようやくひといき、落ち着いた感じです。

立春過ぎての初詣は、やはり箱根神社。

IMG_20180213_140525.jpg

この度も、素晴らしいご縁に恵まれまして、
本当に感謝です。

IMG_20180213_163746.jpg

さらに、伊豆国一の宮として栄え、源頼朝が源氏再興を祈願した
三嶋大社にも初参拝。

IMG_20180213_163736.jpg

先日、静岡へお墓参りしていたこともあり、
なんだかしみじみと、深く感じ入るものがありました。

IMG_20180211_183819.jpg

今月に入り、ようやく心から落ち着きまして、
立春朝絞りをお馴染みのお店の
小さな新年会にて、いただきました。

IMG_20180210_200011.jpg

また、奥出雲葡萄園のワインイベントにも参戦。
2016年の11月末に、出雲のとあるワインバーで
衝撃を受けたワインの造り手さん。
まさか、目の前でお話を伺うことが出来るとは
夢にも思いませんでした。(1年数か月前は…)

DSC_0031.jpg

生産者の顔を見て、声が聞ける機会は
いただく側にとって、本当に有難いです。

そして、(今年)初文楽にも行ってきました。

DSC_0040.jpg

今回は、八代目竹本綱太夫五十回忌追善 
2月文楽公演@国立劇場

DSC_0038.jpg

第一部は、近松門左衛門作
心中宵庚申
 上田村の段
 八百屋の段
 道行思ひの短夜
第二部は、花競四季寿(万才・鷺娘)
八代目竹本綱太夫五十回忌追善/
豊竹咲甫太夫改め六代目竹本織太夫襲名披露
口上
追善・襲名披露狂言
摂州合邦辻
合邦住家の段

何かの折、竹本織太夫のお話の中、
うどん屋さんにしてみれば、
太夫はうどん、人形は天麩羅、出汁は三味線と
喩えられていたのが、ものすごく印象に残っています。

第三部の女殺油地獄も是非観たいところでしたが、
今回は夜の都合がつかず、断念。。

DSC_0036.jpg

東京で、五代目吉田玉助を襲名される
吉田幸助さんのお話を伺う機会があり、
とても有難かったです。
襲名披露のある5月(第一部)は、
本朝廿四孝と義経千本桜。

最近、いたるところで微妙なシンクロニシティを実感します。
(気のせいですかね…)

今年も今後も粛々と、職務およびライフワークに励みつつ、
誠心誠意、つとめて参ります。
宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)